聴かせていただき屋きき子のblog

こころのたびびと 一灯一滴

聴かせていただき屋きき子のblogへようこそ!

お越し頂きありがとうございます【珈琲×聴き屋】という屋号で活動しているきき子です 屋号のまんま 珈琲を淹れる人 人の話を聴く人 です この二つの顔で "自分に向き合い 自分にかえる" そんな 時間と空間をデザインしています ご縁ある方とこの時間を共有で…

伝える

あのとき きづかなかったことあのとき 伝えたくても伝えられなかったことずいぶん時間がたって いろんな人生の旅をして今は会えなくて 二度と会えないのかもしれなくてでもその思い言葉にしてみませんか 空に 木々に 風に語りかけるように 必ず……伝わるから …

じぶんへのうた

あの頃 信じれなかったこと今は こうして信じてるだからね だいじょうぶなんだよ今は信じれてないこれからのことも いつか信じてる自分がいるさ やりなよ……ねっ じぶんへのうたあなたへのうた

Guitarist KOSUKE URASAKI

心友のCDが出来ました 偶然という必然で出会わせてもらった不思議な関係年齢や立場や住む場所や いろんなものを越えた先で 「あぁ……おんなじだぁ」と思える人優しくエネルギーに満ちた音は 心に語りかけ 響き、癒され、元気になれる「救われる音」って かな…

ひとりごと

事実に小さな嘘をたして 2日間布団の中で過ごした 頭の中と腹の中とでお互いが主張するお互いが違う事を言う そんな 自分に向き合う静かな時間が流れていく 読みたかった本を読む 「これでよかった……」川の流れのようにただただ腑に落ちてゆく 肚の声の勝利…

ただ……

今 おもうこと 自分を 必要以上に大きく見せることもなく 自分を 必要以上に小さく見せることもなく ただ 等身大に 透明に 凛と 命の一滴となる それが 私を生きるということ ただ そ れ だ け で い い いつか お会いしましょう 2018年1月1日 聴かせて頂き…

不覚にも……

小さな駅の構内 パン屋のイートインで本を読んでいたら 不覚にも…… あれ 涙が やばい嗚咽しそうだ(苦笑) 会ったことがなくても心が通うわかりあえる 本やblogを読んでいる時たまにそんな感覚に出逢う 著者が健在の方なら同じ時代に生きていることだけで生き…

荷をおろす

体が軽い! 最近、うすうす感じてた えっ?痩せた?(一瞬喜ぶ) 体重は変わらない(一瞬にして凹む)笑膝も相変わらずちょっと痛いなのになぜ軽い? 今朝ふっと気づいた(気づきはいつも突然に!) 「あぁ……心が軽いんだ」 そして腑に落ちた この数ヶ月心にあった…

ことば

言葉が好きだった 言葉を大切にしてきた でも 封印してきた いや 逃げてた もう長いこと…… 自分が言葉を発したら 自分が行動したら 迷惑がかかる ずっとそう思い込んでいた その奥にあったのは 傷つくことへの恐れ ただそれだけだった いろんな勘違いを それ…

「勝手に……」シリーズ

小林せかい さんに救われた そう 「勝手に……」(笑) 出会いは必然人も本も……そして言葉も せかいさんの日経ウーマン・オブ・ザ・イヤー受賞時のスピーチ 「このたび、日経ウーマン・オブ・ザ・イヤーという、大変大きな賞をいただいたことにとても意味を感じ…

「勝手に……」シリーズ

河合隼雄先生 佐藤初女さん どちらもお会いしたことがない 河合先生が初女さんに残した遺言 それを受けて初女さんが紡ぐことば もうお会いすることは出来ないけど お二人のことばを 私は「勝手に……」 自分への遺言として 受け取っている 命の一滴として生きる…

心音(おと)じかん

不謹慎だけど 消えたい……がふっと湧きあがる それには二通りの時と思いがある 消えて……もいい消えて……しまいたい あまりに幸せでありがたい思いが溢れた時に湧く「あぁ このまま消えてもいい」という思いそれくらい喜びに満ちている いろんな事が重なって 苦…

根っこの話

世間話や井戸端会議って 情報だったり交流だったりある意味大切 でもね続くと……しんどいんだわ(笑) ずっと感じてた違和感 ランチの話だったりあの人がどうとかあの話題がとか 「そこじゃないんだよなぁ」(←心の声) 一応会話に合わせてはみる私って変わってる…

コーヒーのその先に……

笑っているのに 泣けてくる 泣いているのに 笑ってしまう 怒っているのに 笑えてくる そんな瞬間がたまらなく好き 心の中で見える景色が グラデーションのように変化して ふっと……全く違う色になる 憎しみさえ 感謝に変わることもある そこを誰かと共に感じ…

そこに・・・一滴

誰かの 何かの 一滴に なれるだろうか 今も懐かしく思い出す一軒のお店 「BAR UNO」 初めて訪れたのは何年も前 師匠に連れられて ちょっと緊張しながら入ったその店は ちっちゃい店内に沢山の常連さんがいて 活気に溢れていた 雰囲気もお料理もお酒も全て最…